オレンジPCサークル

代表 嶋田紘一さん

オレンジPCサークルは、小山市が認知症予防のために設けた4つの講座(旅行、料理、ウォーキング、パソコン)の中で、パソコンを学ぶ人たちが集まってできた団体です。16回の講座後、ミニコミ誌を作ることを目標に2017年から活動を始めました。現在は講座でファシリテーターを務めた3人を含む10人で活動しています。名前の由来は参加者が講習後にもらった「オレンジリング」からです。

毎回、専用のパソコンテキストでWordやExcelの基礎を参加者と一緒になって勉強しています。昨年度はExcelのデータベースや表などの作成の基礎を学び、今年度はWordの基礎をおさらいしています。

この日(インタビューした日)は、Word文章のフォント変更、右揃えなどをプロジェクターに投影しながら勉強しました。分からないところは、みんなで教え合って同じペースで学びます。毎年、全員で年賀状をWordで作成するなど、基礎を学ぶことで実践につながっています。中には、プライベートでやっている卓球クラブの決算書をExcelで、予定表をWordで作成して技術を活用している人もいます。

月に2回の活動でも継続することを大切にし、認知症予防につなげるとともに、パソコンを学ぶ仲間との交流を楽しんでいます。