さくらんぼ小山会

 インタビューした方:山本緑さん・南部裕子さん

「さくらんぼ小山会」は、双子や三つ子を育てる親と子ども達が交流をするサークルです。子どもたちを遊ばせながら、親たちはいろんな話をシェアし合っています。育児の悩みはもちろん、双子や三つ子を出産する予定の妊婦さんたちの悩みや不安の話も共有し合い、共感し合える場になっています。

多胎児育児ならではの悩みや不安は、経験者だからこそ理解し合えることができ、情報不足の多胎児育児の心の支えとなっています。インタビューをした南部さんと山本さんは、双子の男の子のお母さんです。「双子ならではの大変さはあるが、その分の喜びと可愛さがたくさんあります。せっかく授かったスペシャルなこの育児を楽しみたい。」と語っておられました。

さくらんぼ小山会は、2014年に開設されて以来100組を超える親子が参加してきました。今後は、先輩ママたちがピアサポーターになり、支えていく側が増えていけるような活動も行っていくそうです。父親や祖父母つきそいも大歓迎です。それ以外も託児ボランティアも随時募集していますので、興味のある方はぜひ参加してみてください。