おやま防災は、災害ボランティアのネットワーク組織です。

個人または団体で登録し、ボランティアとして小山市内外の災害支援活動に協力していただきます。

多発する自然災害への対応は全ての人に共通する課題であり、ひとたび大災害が起これば、行政による“公助”だけで立ち向かうことは困難です。

「被災地、被災者の力になりたい」「災害で困る人をひとりでも減らしたい」

合言葉は「みんなで取り組む災害支援」!支援の思いを活動につなぐ“おやま防災”の仲間になってください。

 

おやま防災の活動

詳しくはコチラから

おやま防災「隊員」募集中!

☑ 災害ボランティア活動、災害支援活動、防災活動に協力したい

☑ 災害ボランティア活動、災害支援活動、防災活動に興味・関心がある

いずれかに該当する個人、団体であれば「隊員」登録可能です。

 

おやま防災構成団体

 

 

2020年4月、小山市市民活動センターの呼びかけで小山市社会福祉協議会、とちぎボランティア団体YAMBEの3団体が集まり「おやま防災」は誕生しました。2022年度から白鴎大学防災サークルめ組白鷗の若い力も加わり、一緒に活動しています。過去2度の被災から得た経験と反省を活かし、災害に対する支援体制を整えることを目的として 活動しています。